スイカの可能性

謎は解けたよ、ワトソン君。

スイカに含まれる、何かが、バイアグラのような効果をもたらす可能性があると、米テキサスA&M大学野菜果物改良研究所が発表したらしい。

「スイカ=バイアグラ」。確かにそうかもしれない。

性的不能ではない人が「バイアグラ」飲むと、それはもう普段の性欲に輪をかけた性欲になってしまう。セックスしたくてたまらなくなり、何気ない行為も全て自然に女性に対するセックスアピールとなる。フェロモンを発するのだ。
セックスアピールとは、フェロモンを発するとは、「甘い香りを発する花」になると言うこと。つまり、多くのミツバチである女性をひきつけることができるのだ。
なんかの調査で女性の7割はセックスしたくてたまらないと言う結果が出ていた。女性、つまりミツバチは甘い香りを発する花に群がりたくて群がりたくてたまらないのだ。

これを踏まえて考えると、私がモテないのはセックスアピールがないためだと思われる。フェロモンを発していないのだ。甘い香りを発する花でないのだ。
その、原因は間違いなく、スイカを食べないためだ。昔から、嫌いでまったくスイカを食べていない。

多くの男性はスイカを食べるだろうから、自然と性欲が増進され、甘い香りを発する花と化す。一方、スイカの嫌いな私はいつまで立っても、殺虫剤のような匂いしか発せられない。よってミツバチが寄ってこないのだ。

モテないのはこの「スイカを食べない」が原因としか考えられない。間違いない。この「スイカ=バイアグラ」のニュースを聞いた時、モテない原因がわかり感動して泣きそうだった。

だって、同じDNAを持った弟はすごくモテるのだから間違いなく原因はスイカだ。
弟はスイカが大好物で夏はとにかくスイカを食べ続ける。だから、同じDNAを持っているのに弟だけ、甘い香りを発する花となり、ミツバチを群がらせることができるのだ。同じDNAの兄を差し置いて。

確かに、弟の方が、収入、イケメンレベル、性格等々全てにおいて、私より優れているが、私のこのモテなさ加減はスイカを食べないためだと考えてまず、間違いないだろう。そうに違いない。絶対にそうだ。

なので、しばらく狂ったように、スイカバーを食べ続けようと思う。


noimage

実験ですよ444

実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験......
001photo

実験ですよ888

実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888 実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888 実験ですよ888実験です......