声の恐怖

自分の声は聞きたくない。

私の勤めている会社が運営しているWebサイトに動画をアップするらしく、「暇だから」と言う理由でその動画のナレーションをやらされた。

自分の声を聞くのは本当に恥ずかしくてイヤなのだが、どう頑張っても否定できないくらい暇だったので承諾した。

やる前は、ナレーション何って楽勝! と思っていたのが、いざ録音スタジオに入ると緊張。そして、声が震えだす始末。

「オレは山寺宏一だ」と自分に暗示をかけ、高いテンションのハリウッド俳優の吹き替えをする山寺宏一のように「なるほど~、海外メーカーからニューモデルをが登場しました~」と言ったら「お願いなので、原稿にないことは言わないでください」と怒られた。

確かに怒られても仕方がない。なぜなら、私が言った「なるほど~、海外メーカーからニューモデルをが登場しました~」はもともとの原稿には「なるほど」しか書いていなかったのだ。なぜ「海外メーカーからニューモデルをが登場しました~」と必要ないことをを言ってしまったのか自分でも謎だ。

で、結局、驚くほど棒読みのナレーションが完成。

お願いだから、公開しないで欲しい。怒られてすっごいテンションの低い自分の声なんて聞きたくないから。


20140207

実験ですよ009

実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009。 実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ00......
photo

実験ですよ555

実験ですよ555実験ですよ555実験ですよ555実験ですよ555実験ですよ555実験ですよ555実験ですよ555実験ですよ555実験ですよ555実験ですよ555実験ですよ555実験......