早く欲しい

今週末も基本的には暇だ。

僕が住んでいる地域の定額給付金は今年度はムリで、ゴールデンウィーク頃まで支給できないそうだ。しかも、市は寄付を呼びかけていて、寄付するような奇特な金持ちは果たしているのだろうかと楽しみにしている。ちなみに僕はしません。生きるのに必至で川崎市に寄付する金なんてびた一文ありません。

さて、今日、経済新聞を読んでいたら、定額給付金の記事が載っていた。多くの人が、12000円じゃ何にも変わらないと言っているという内容だった。それより、雇用を増やす努力をして欲しいとか、介護をどうのこうのとか…そんな街の人の意見が書いてあった。

そんな中、24歳の大阪の女性の話が印象的だった。今年に入り、派遣の契約が切れ、ただいま絶賛無職中。そんな彼女は「もらえるものはもらいます。久しぶりにバックが買える」と前向きな意見を持っているそうだ。

いやいやいやいや、バック買えるだろうけど、それどころじゃなくね? たしかに、消費活動を活発にするための定額給付金だから間違いではないけど、違うでしょ。バック買ってる場合じゃないでしょ。派遣でどんな仕事をしていたかは知らないけど、同じく今日の経済新聞に、事務系の派遣の時給が下がっているって書いてあったし、おそらく事務系だろうから、今後を考えて定額給付金は貯金していた方がいいんじゃないのかな…とか考えてしまった。

そして、図書館で新聞を読んでいたのだけど、結構大きなの声で「おい!」って新聞にツッコんだ。

で、僕は何に使おうかと考えると、やっぱり今後のことを考えて貯金なんだろうと思う。いつクビになるか分からないし。でも、なんと、レンタルサーバとドメインの更新がちょうど4月の終わりでして、これに消えることになると思う。ほとんど先の女性と変わらない定額給付金の使い道に絶望した。大嫌いな大阪の女性と同じ意見の自分に絶望した。

でも、もらってパーッと使うのが、この政策狙いなので、先の女性の意見はもっとも。これにツッコむヤツの方がおかしいくらい正論。それに12000円貯金したところであんまり変わらないしね。

でも、僕レベルの年収だと12000円は結構変わるんだわ。そんな自分にまた絶望した。セコセコ貯金する自分に絶望した。そして、早く支給してくれと切望した。てか、今してる。支給が始まった青森県西目屋(にしめや)村に引っ越すことすら考えた。


20140207

実験ですよ009

実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009。 実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ00......
noimage

実験ですよ444

実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験......