進化

ドロドロした方向に進んでいく。

きっとあちこちで書かれていると思うがチンパンジーのオスがメスに贈り物をしていると言う記事を今日、新聞で読んだ。

記事の内容はオスのチンパンジーが民家から盗んだパパイヤをメスにプレゼントすると言うものだ。記事を読み進めるとプレゼントされたメスはプレゼントされる前にそのオスと交尾しているとも書いてあった。

つまりお礼的な意味でメスにプレゼントをしているのだと思う。そして、危険をおかしてまでも民家からパパイヤを盗みメスにプレゼントすると言うのはチンパンジーの「愛」の表現なのだろう。「君のためなら死ねる」みたいな感じだ。

そう考えると、その辺の人間の男よりよっぽどチンパンジー方が優しいと思う。人間の男性は、する前はプレゼントするけどした後は大抵冷たい。プレゼントなんてするはずがない。するためのプレゼントなのだ。世間の多くの男性はチンパンジーを見習った方がよいと思う。

しかし、かなりうろ覚えだが、昔、立花隆の「サル学の現在」を読んだ時、チンパンジーは複数のメスと交尾すると書いたあったと思う。それにチンパンジー属のピグミーチンパンジー(ボノボ)にいたっては挨拶代わりに交尾するとも書いたあったと思う。

要するに、チンパンジーのオスがメスにプレゼントするのは「お礼」でも「愛の表現」でもなく単純に「うしろめたさ」からなのだ。

人間で言うと「最近旦那がやさしい」とか「ケーキを買って帰ってきた」みないな感じ。よくワイドショーの再現コーナーであるシチュエーションだ。

だから、やっぱり人間の男性は見習わなくていいと思う。
人間には人間の良さがありチンパンジーにはチンパンジーの良さがあるのだ。しかし、「サル学の現在」を読んだ時ピグミーチンパンジーに憧れたのも事実だけど。いや、男はみんな憧れると思うよ。人間だって動物だから。

まぁ、そんな事はさておき、今回の新聞の記事を読んでチンパンジーの賢さには驚いてしまった。
ゲノム解析により従来より人間に近く無いという結果が出ているのは知っていたが似なくて良い部分が人間と似てきている。きっとチンパンジーは少しずつ進化しているのだと思う。

そして、もっと進化して「サルの惑星」みたいなことが起こったらサル社会は昼ドラのようにドロドロした世界になっているはずだ。


20140207

実験ですよ009

実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009。 実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ00......
010

実験だぞだぞ011

実験だぞだぞ011実験だぞだぞ011実験だぞだぞ011実験だぞだぞ011実験だぞだぞ011実験だぞだぞ011実験だぞだぞ011実験だぞだぞ011実験だぞだぞ011。 ......