冬だから

それはそうあれだ、冬のせい。

まだ、11月だが街はすっかりクリスマスだ。
毎年のことだが今年もクリスマスは何の予定もない。逆に予定があったら自分で驚いてしまう。
しかし実は、去年は用事があった。仕事と言う用事が。でも、今年は仕事もないのが現時点で決定なのでまったく予定がないクリスマスだ。

街を歩いているとイルミネーションに飾られた道を手をつないで歩くカップルをよく目にする。絵になっていてカップルたちの季節だな、と実感する。
きっと彼らには甘い、それは言葉では言い表せないほど甘いクリスマスの予定があるのだろう。
家で独りさびしく独り酒、と言う現実で暮らしている人がいることを教えてあげたいものだ。

きっと私はクリスマスの時期に彼女がいたら、甘い時間をすごさない。プレゼントもあげない。と思っているけど、実際はそうも行かないだろ。ものすごくはしゃいだ経験があるしなぁ。もう、何年前だ・・・。つまり、カップルのこの季節のアツアツの気持ちが分からなくはないわけだ。

しかし、劣等感からなのかカップルがやたら目に付き鼻につく。
自分でそんなこと思っていなかったのだが、怖いもので深層心理では相当カップルにイライラしているみたいだ。

男友達と2人で新宿を歩いている時、スターバックスの前を通った。
外に並べられたテーブルでカップルがコーヒーを飲んでいた。
次に瞬間、隣を歩いていた男友達がすごい勢いで引いた。何が起きたか分からず、「お前なんで引いてんの?」と聞いた。
どうやら、私はカップルを一瞥して「死ねばいいのに」とつぶやいたらしいのだ。
思い出してみると、確かに「死ねばいいのに」と言った気がする。
自分でもゾッとする。怖い。

でも、すべてクリスマスのせいなのだ。
実はクリスマスは怖いのだ。人を狂わせるのだ。
そして、私もその被害者の1人なのだ。

皆さんも気をつけてください。


noimage

実験ですよ444

実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験ですよ444実験......
001photo

実験ですよ888

実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888 実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888 実験ですよ888実験です......