2007年

今年の記録として書いておこう。

今年、読んだり、見たり、聴いたりした物をとりあえず書いてみる。
発売日が今年とかではなく、私が今年知ったものなので実は古かったりするけど。


・保坂和志『カンバセイション・ピース』『草の上の朝食』
(この人の小説は何も起きない日常を淡々とただ淡々と書いてある。常に平熱。風邪を引かない物語、そこが面白い)

・川端裕人『竜とわれらの時代』『リスクテイカー』
(この人はノンフィクション作家だったこともあってか、緻密に取材しているんだろうな、と言う事が分かる内容。物語は、ハリウッド映画みたいな感じだけど思わず納得してしまう)

・梨木香歩『家守綺譚』
(最近の私が好きな世界観だった)

・カフカ『城』
(文句なしに面白い)

家が狭くて本を置く場所がない。でも増える本。どうにかせねば・・・。

映画
・天然コケッコー
(監督の山下敦弘が好き。この人の『リアリズムの宿』を見た時はあまりの面白さに感動した。天然コケッコーもやっぱり面白い。でも、見終わった後の切なさはすごい。あんな青春時代をすごしたかった)

今年は、忙しくてあまり見れなかったな・・・。

音楽
・ハナレグミ『家族の風景』
(女の子の家に行った時初めて聴いた。しばらく会ってないけど、この曲を聴くとその子のことを思い出す。美人だったな・・・。会いたいな・・・。)

・安藤裕子の曲すべて
(顔が好み。以上)

・Yeah Yeah Yeahs『Fever To Tell』
(すばらしいアルバムだと思う)

・Anonymass『’harusame’』
(『Little Travelers in Wild Pajamas』『’Opus 01′』は持っていたけど、これだけ持っていなかった。その中でも『Twenty-Five』はいいね。ケーキを作りたくなる)

マンガ
・宇仁田ゆみ『うさぎドロップ』
(この人の『よにんぐらし』が大好きなので買ってみたら、面白かった。家族もののお話に弱いので)

基本的にマンガ読まないんだよな・・・。来年はもっと読もうと思う。

私の事件
・フラれた・・・。
(そして、なぜか、男友達と2人で傷心旅行。でも、楽しかったからいいや)

・仕事クビになった・・・。
(やめるつもりではいたけど、会社側からクビを宣告されるとは。あ~ぁ)

・咳が止まらなかった・・・。
(年初めから3カ月間咳が止まらなくて生まれた初めて、死ぬかと思った)

・湿疹がでる・・・。
(ウィンナーを食べたら体中にブツブツができて痒かった。3日間も)

・洗濯機、パソコン、お風呂が壊れる・・・。
(金がないっつ~のに容赦なく壊れる。勘弁してください)

・祖父が亡くなる・・・。
(でも、そのおかげと言うと不謹慎だけど、数年ぶりに家族3人集まった。母親の葬式以来かな)

2006年が良いことだらけだったためか、今年は良いことが何1つなかった・・・。


20140208

実験です010

実験です010実験です010実験です010実験です010。 実験です010実験です010実験です010実験です010実験です010実験です010実験です010実験です010実......
001photo

実験ですよ888

実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888 実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888実験ですよ888 実験ですよ888実験です......