悲しき電話

いい夢を見ていた。

ウィルコムをご存知だろうか? 携帯電話が全盛のこの時代に唯一PHS事業を行っている会社だ。
友達にどこのケータイを使っているかを聞くとほとんどが「au」「ドコモ」「ソフトバンク」の3つのどれかを答えると思う。最近では「イーモバイル」と言う人もいるかもしれないがかなり少数だと思う。

そんな中、私の使っているケータイ(厳密にはPHSなのだが)はウィルコムだ。

ウィルコムの最大の売りはウィルコム同士の通話が無料な事だ。しかし、ウィルコムを使っている人が少ないことから実はあまり役に立たない。そのため、多くのウィルコム利用者は彼氏、彼女がいる人たちだと思う(私の勝手な推測)。
恋人同士で通話料を気にせず話せるというのは実にすばらしい。よい愛を育めるだろう。そのため、携帯電話とウィルコムの2台持っている人も少なくない。

しかし、私はウィルコムしか持ってない。そして、彼女もいない。
よく考えなくてもウィルコムを使う必要性が全くないのだ。
確かにメールはすべてにおいて送受信無料だ。メールを頻繁に使う人ならばうれしいことだが、私はメールをよく使うわけでもないの無料だろうと有料だろうと関係ない。

しかし、私はウィルコムを使っている。
他のケータイ会社のように「家族割り」のようなものがウィルコムにも存在する。2回線目から安くなる仕組みだ。しかし、家族でウィルコムを使っているのは私だけだ。父も弟も弟の彼女も「au」を使っている。だから、私がウィルコムである必要がない。

しかし、私ははウィルコムを使っている。
しかも、今日までは1人で2回線持っていた。たまに暇なとき両耳にそれぞれ電話をあて「ステレオだ~」と遊んでいたのだ。実に悲しい。むなしい。はたから見ると痛い人だ。
「彼女もいない」「メールもしない」「家族で加入しているわけでもない」、本当にウィルコムを使う必要性がない。
電波状況はウィルコムだって悪いわけではない。しかし、正直な話ケータイ電話には及ばない。去年の夏知り合いたち数人と福島県の山の中に遊びに行った時、ウィルコム利用者である私だけ圏外だった。

しかし、私ははウィルコムを使っている。
つまり、彼女ができた時ように前もってウィルコムを使っているのだ。ことわざに「備えあれば憂いなし」と言うのがある。まさに、これだ。彼女ができてからウィルコムにしては遅いので前もってウィルコムを使っているのだ。

と、片付けられない主婦のような強がりを書いてはみたが、本当は以前付き合っていた彼女との名残だ。ウィルコムにはMNP(番号ポータビリティ)がないので今もウィルコムを使っているのだ。別れた彼女は早々にもともと使っていた「au」に戻したそうだ。

私も他社に乗り換えてもいいのだが、実はいろいろ文句を言いつつもウィルコムが気に入っていると言う事実もある(別れてかなりたつのに今日まで2回線持っていたのは解約に行くのが面倒だったからだけど)。ケータイを使っていた頃より月々の支払いは安いし、電池の持ちもいい。

だから、今後ケータイに機種変更以外に変化があるとすれば、私に彼女ができ、いかにもな理由でウィルコムを使える喜びの心境の変化か、すべてをあきらめ出家してウィルコムを解約するケータイなし生活のどちらかだと思う。

ホント、仕事関係でウィルコムを持たされているか、恋人がいるためウィルコムを持っているかのどちらかしかウィルコム利用者を見たことがない。

私は、今年の夏も独りで熱いとつぶやくのだろう。


20140207

実験ですよ009

実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009。 実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ009実験ですよ00......
noimage

実験ですよ666

実験ですよ666実験ですよ666実験ですよ666 実験ですよ666実験ですよ666実験ですよ666実験ですよ666 実験ですよ666実験ですよ666実験ですよ666実験です......